絞り込みでご近所のパートナー探し

出会い系サイトに登録をしてご近所さんと出会いたいと思っている人はとても多くいらっしゃいます。
そのようなご近所さんと出会うためには多くの出会い系サイトに設置してあります「絞り込み検索」を使用するようにしましょう。
女性が出会い系サイトで探している男性の中で一番注目されているのが、割り切り関係のパートナーとなります。
つまりセフレと呼ばれているパートナーであり、出会い系サイトでしたらいとも簡単に見つけることが出来るのです。
そもそも絞り込み検索というのは、女性の年齢や体型、また住んでいる場所などから絞り込みをして理想的な相手を見つける機能です。
つまり貴方が今住んでいる場所から理想的な女性を見つけることが出来ることから、ご近所さん狙いの方は利用してみましょう。

 

ご近所さんと素敵な出会いを実現させたいと思っているのでしたら、メール交換時には地元ネタで会話をすると良いでしょう。
「●●でこんなイベントがあるよ。一緒に行かない?」「??のランチが最高に美味しいよ!」などの内容で攻めていきましょう。



絞り込みでご近所のパートナー探しブログ:2020/03/31

ぼくは、シェイプアップのために食事にも気を付けて、
運動も頑張っていたんですが、ぎっくり腰になってしまいました。

ぎっくり腰の治療中はほとんど動けませんから、
当然運動などはできません。
ひたすらジーっと布団で横になり、痛みが引くのを待つしかありません。

で、どういうわけか
食事のシェイプアップまでお休みしてしまいました。

本来「ぎっくり腰で運動ができない」ことと
「シェイプアップ」は関係ありません。
ましてや「ぎっくり腰」と「食事」なんてまったく無関係です。

でも人間心理として
「ぎっくり腰で運動できない」=「シェイプアップできない」
と考えてしまい、その結果
「食事のシェイプアップもやめてしまう」
という図式になってしまったんですね。

やがて、ぎっくり腰が治って、ふと鏡を見ると、
そこにはでっぷりとお腹の出た自分が…
そして体重計に乗ると…

あれだけ食事と運動に頑張っていたのに、
たった1回ぎっくり腰になっただけで、すっかり冷めてしまい
シェイプアップをやめてしまったのです。

そして最後に一言。
「あー、シェイプアップなんてしていたからぎっくり腰になったんだ」
とか
「シェイプアップなんて身体を壊すだけだから無理しないようにしよう」
「やっぱりぼくはシェイプアップなんてできない人間なんだ」
などなど、こんな風に論理が飛躍し、
せっかく頑張っていた苦労を無に吹き飛ばすだけでなく
2度とシェイプアップをやらないように
自分で自分を方向づけてしまうんですよね。

そもそも、シェイプアップしていたから
ぎっくり腰になるなんてことはありえません。

まったく無関係なのに、なぜか責任をシェイプアップに押し付けてしまい、
せっかくのチャンスを、
たかがぎっくり腰一つで吹き飛ばしてしまったのです!